顔のうぶげ

顔を近づけて話してみたら結構肌の様子とかわかってしまうことありませんか?自分の今日の肌や毛穴ってどうだったかな?とドキマギしてしまうことありますよね。

 

顔のうぶげって思ったより目立つことが多いです。少し顔色がくすんでいる?とか黒ずみ?なんていうときはうぶげの処理をするサインですね。うぶげの処理を放置しておくと毛穴も黒ずんできたりするので、やはり定期的なお手入れはやるべきです。

 

やはり剃毛が一般的ですが抵抗のある人や肌が敏感な人は電気シェイバーを利用してもいいですね。シェイビングエステもあるくらいですから、顔そりをした後のケアでメイクののりや肌の明るさやツヤが出てきたという効果も期待できます。顔剃りでのポイントをいくつかご紹介しましょう。まずはカミソリですが、T字カミソリが一般的なようです。顔専用のものがあるからそれを使うのがいいでしょう。

 

よく男性ですとシェイビングクリームフォームを使っているようですが、手持ちのクリームとか乳液で十分です。石鹸という人がいますが、必要な皮脂も落として乾燥肌の原因になります。肌を保護して剃っていきます。剃り方は毛の流れに沿って剃ります。逆で行うと角質を余計にとってしまう危険があります。

 

また力を入れすぎると角質を取りすぎてしまうので逆に角質が厚くなってしまう傾向になります。この力の入れ具合は気を付けないといけませんね。顔剃りの後は十分に保湿して日焼けは避けましょう。

 

抑毛ローションを使うと更なるむだ毛を抑えることになるので効果的です。即効性はないですが徐々にむだ毛を薄くしていく効果と、美容効果に優れたものが多いのでアフターケアとしてはBetterです。

 

また、クリームでの保護も重要ですがシートマスクを一緒にやっておけばさらに美肌効果もアップ。十分な保湿で肌ダメージを最小に抑えます。しっかりアフターケアをしてもやはり顔剃りをした後の肌表面は乾燥しやすかったり、ダメージを受けがちです。頻繁にシェイビングするのはおススメではありません。週1回より頻繁になることより、お肌の様子を見ながら抑毛ローションを使ったりする工夫は必要ですね。